読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

開局を夢見る薬剤師の独り言

医療用医薬品、OTC、漢方薬(中医学)、ハーブを極めるべく日々ゆっくりと学習中。目標は30歳までにある程度満足できる仕上がりにすること。

初投稿! まずは食事の重要性について(便秘でお悩みの方に)

  ドラッグストアや薬局で働いていると「この薬は本当に効くの?」とか、「市販の薬だから、病院でもらう薬より効かないんでしょ?安全でしょ?」といった質問を受けることがそれなりの頻度であります。

  患者様からすれば辛い症状を治したいわけですから当然の訴えで、強い薬を求めてくる気持ちもわかるのですが、お話をよくよく聞いてみると食事や睡眠時間が不規則な方が多く、「なるべくしてなってしまった」のだろうなと感じることが多いです。私も仕事が忙しいときは不規則な生活になってしまいます...。

 

  そこで今回は、辛い症状にならないために、食事がどれだけ体に影響があるかを紹介させていただきたいと思います。

  私が実際に体験できて食事を見直すきっかけとなったので、今回の題材は「便秘症状にトマトジュースです!!

カゴメでもデルモンテでもいいので、750mlのトマトジュースを1日1本3日間程度飲んでみてほしいです。何日目で便意が来るかは個人差があるでしょうが、赤みがかった程よい柔らかさの便が出て効果を実感できるかと思います。

便秘がちだった私が学生の頃に友達に相談したところ、紹介されて試してとても驚きました。

 

  ちなみに便秘は、おなかが痛いとか重い感じがするだけでなく、不要なものを体から出せていないために、吹き出物など肌が荒れてしまったりおなかが出て見えてしまったりと美容の観点でも大事だったりします。他、おなかの環境がいいと、免疫機能も高まり風邪をひきにくくなったりもします。

 

  便秘薬を使うことも悪くはないですが、ものによっては癖になってしまう成分もあり、薬がないと腸の動きが悪くなってしまう状態で根本が改善できないこともあるため、トマトジュースなどの食べ物で食物繊維をしっかりとって、どうしても出にくい時だけ薬でサポートするのが理想だと私は考えています。

 

  長くなってしまいましたが、病気は薬で治せばいいと考えている方に、薬だけでなく食事などの生活面の改善の重要さを知っていただきたいと思い、偉そうにも書いてしまいました。

トマトジュースは、私は普通のを飲みましたが、血圧が高めの方の場合は塩分無添加のものがいいと思います。